導入事例 宮崎県椎葉村 導入事例 宮崎県椎葉村
workhub
Case Study

人口約2,600人の村が挑む、
地域内外を
繋げる交流拠点づくり。
最新テクノロジーで
省人化とセキュリティを両立。

事業・活動:村内外の人が利用できるコワーキングスペースを中心とした拠点施設の運営

事業・活動 村内外の人が利用できるコワーキングスペースを中心とした拠点施設の運営

ソリューション

bitlock PRO bitreception

課題

  • 交流拠点施設Katerieのセキュリティ対策
  • カギの貸し借りなど利用時の手間
  • 条件が異なる3つのドアの運用

効果

  • bitlock PROのオートロック・スマホ解錠でセキュリティ要件をクリア
  • スマホ解錠などにより利用しやすい施設を実現
  • ドア個別の権利設定で適切な運用が可能に

交流拠点施設「Katerie(かてりえ)」 外観

地域外の人を巻き込んで挑戦的な取り組みをするための場が必要だった

まず椎葉村として、人口減少が一番の大きな課題となっています。 村の人口は約2600人程度で、面積は広いので人口密度が低く面積も広いので人の集まりが点在しており、そういった地域間のアクセスの問題を含め、人口減少の課題は大きくなってきています。それに対して村としてどう取り組むのかを色々模索していく中での取り組みの一つとしてこのKaterieという拠点施設を掲げています。

椎葉村は、伝統文化などで知っている人は知っている、有名な村の1つでもあり、関心を持ってくださる方も沢山いらっしゃる中で、そういった方たちをどう呼び込んで私たちの力として生かせるかが重要だと考えています。
平成27年度に村の総合戦略を策定し、それに向けてどう取り組んでいくのか、地域内の意見の集約などをしていますが、色々なことを活発的に取り組んでいくためにフィールド(場)が必要になってきます。地域住民が色々な活発な活動、自由な取り組み、挑戦的な取り組みをやる中で、外の人を巻き込もうという時にこれまでは自由に使える施設がありませんでした。


宮崎県椎葉村 椎葉様

テレワークやものづくりに挑戦できる環境としてのKaterie

様々なライフスタイルの人が増えてくる時代の中で、テレワークの場としての誘致は必要だという前提で環境づくりをしていこうと、それと同時に、テレワークのセミナーをする場所、自由にテレワークができる環境を兼ね備えた施設が欲しいと考えました。
また、森林が面積の96%を占めるため木材などが豊富にあるので、地域性を生かしたモノづくりが産業にならないかということで、ものづくりに色々挑戦できるようなラボスペースも設けています。その他、村として第一次産業がメインの産業なため男性主体の仕事が多くなってしまいますが、女性も働きやすい環境を作っていかなくてはいけないといった点など、複数の意見をもとに集約した施設、ということでこのKaterieという施設を整備しています。

人口減少は年齢構成・分布的に仕方ないことかもしれませんが、例えば生活環境や文化継承などを地元住民だけではまかなえなくなってきた時に、椎葉村に住まないまでも外の方で力になってくれる関係者を増やしていくことはできるのではないかと考えています。そのためだけに来るのではなく、テレワークなど仕事もできて地元の活動もしていただける、そういう環境作りを目指しています。



設置されたbitreader

セキュリティ対策としてbitlock PROを導入

Katerieの施設内にはコワーキングスペースやラボスペースなどを設けていますが、
・一般用出入り口
・事務所に繋がる管理者用出入り口
・契約者のみが入れるコワーキングスペースの出入り口
の計3箇所のドアにbitlock PROを設置しました。

1つ目の一般用出入り口は9時〜21時の営業時間外でオートロックがかかるようにする予定です。施錠忘れを防ぐ狙いと、営業時間外のセキュリティ対策としてオートロックは重要視しています。
2つ目の管理者用出入り口はセキュリティ観点での設置、3つ目のコワーキングスペースの出入り口では契約者のみ解錠できるようにするためです。スマートフォンでの解錠が基本になりますが、スマートフォンを忘れた場合にICカードを貸し出すなどの対策はこれから必要だと考えています。

 

サポートからのアドバイスもありスムーズに設置・設定を終えられた

導入に際して、今のところ特段問題もなくコワーキング契約者の設定も終えています。元々私たちが期待していた目的としては十分満足できるものだと思っています。申し込みから設置、設定まで全て遠隔でのサポートで完結し私たちだけでできてしまったというところは、そういう便利な時代になったんだなと、現場に来て設置してもらってという時代じゃないんだなと思いました。

非常にスムーズに設置でき、特に困ることはなかったと記憶しています。
設置の際、電池交換のことも考えた方が良いなど細かいアドバイスをいただけたのも良かったなと思います。



宮崎県椎葉村 椎葉様

最新テクノロジーを採用していく中でBitkeyのサービスも活用していきたい

今のところ追加の要望はありませんが、開館後運用していく中で何か出てくるかもしれません。施設としては、今後色々な人に利用していただきたいのと同時に、利用者が増えてくるとセキュリティ面の問題も出てくると思いますので、Bitkeyのサービスで対応していけたら良いなと思っています。

また、こういう場所だからこそ、田舎でも時代に合った最新の活動はできるんだよ、と言える環境を作っていきたいと思っています。ものづくりの機器など利用設備も含めて、テクノロジーを生かして地方のあり方を作っていきたいです。そのために最新のテクノロジーを積極的に採用していきたいと思っています。

 
bitlock Starter Kit 後付スマートロックでカンタンにオフィスをスマート化。アクセスコントロールからログ管理、勤怠連携まで。 bitlock Starter Kit 後付スマートロックでカンタンにオフィスをスマート化。アクセスコントロールからログ管理、勤怠連携まで。

事例について詳しく知りたい方は
こちらからお問い合わせください

お問い合わせ・資料ダウンロード 050-3000-3936